ニュース

「今週の子ども達」12月17日

2学期は、分散登校をせざるを得ないレベル2にまで警戒が上がり、今年も「コロナ」に追われた一年でした。それでも「できる範囲でできることをする」意識で取り組み、保護者や地域の皆様のおかげで、本校の教育活動は、昨年より一歩前に進むことができました。今学期も残すところあと一週間、5登校日となりました。冬休みに家庭や地域へ帰る子ども達のご指導をよろしくお願いします

 

「読書月間」

子ども達は読書が大好きで、特に読み聞かせの時には目をキラキラして聞いています。17日までは読書月間で、PTAの読み聞かせボランティアの皆さんだけではなく、様々な読み聞かせがありました。

1つには「図書委員会による読み聞かせ」です。これまでは、コモンスペースに集まって行ったり、巨大絵本を放映したりしました。今回は、事前にビデオ録画したものを学級に放映しました。読んでいる子は自分の姿を見ることができ、読みについても学ぶことができたと思います。

もう1つは、「先生による読み聞かせ」です。読み聞かせは、本の内容も大切ですが、以前にも記したとおり「どこで、誰が」も大切なポイントになるそうです。先生方も自分の学級でない子ども達へ読み聞かせをすることは、自分の学級以外の様子を理解し、改めて自分の学級を見直す機会にもなるので、良い経験になったと思います。

 

「児童会役員選挙」

過日行われた児童会役員選挙で当選した候補者に当選証書が選挙管理委員長より手渡されました。正式には来年度からの活動になりますが、まずは「6年生を送る会」の運営に向けて取り組んでいきます。新年度に向けて、今から児童会の基本方針を決めたり、役員の分担を決めたりと忙しい日々が続きそうです。

 

「賞状伝達」

子ども達は、習字・作文・ポスター・歴史研究・統計・新聞など、夏休みの間に様々な作品応募に取り組み、素晴らしい作品を仕上げたため、主催者側から「賞状」が送られてきました。直接主催者から賞状が送られた子もいましたが、改めて、全校の子ども達に校内放送でお知らせしました。宮沢さんの「夢」についての話にもあったように、研究でも運動でも表現でも、様々なことに取り組んで自分の可能性を伸ばしていって欲しいと思います。

今回は、夏休みの作品募集の賞状伝達でしたが、この後は、「陸上記録会」「図画工作大会」や「書き初め大会」などの賞状伝達を行う予定です。これから冬休みを迎えるわけですが、落ち着いた環境の中で時間をかけて、ご家族揃って「創作」に向かう時間を設けてみてはいかがでしょうか。

 

冬休みを迎えるにあたり、再び感染者の増加が懸念されます。各ご家庭では下記ホームページ等も参考にして、引き続き感染対策を万全にして頂き、安全で安心な冬休みとなるよう子ども達へのご指導をお願い致します。

山梨県/新型コロナウイルス感染症に関する総合情報 (pref.yamanashi.jp)

https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/info_coronavirus.html

 

次回の「今週の子ども達」は、年明けの1月14日に掲載を予定しています。

素敵な年末年始をお過ごしください。それでは、よいお年を……