ニュース

「今週の子ども達」9月18日

いよいよ運動会まで1週間。子ども達の練習は実質、来週の3日間となりました。今年度は、コロナ禍の中「与えられた条件の中、できる範囲でできることを行う。」運動会となります。それでも子ども達は、日々練習に取り組んできました。

保護者の皆様にも、制限をお願いするなど、ご不便やご心配をおかけしますが、学校からの通知をご覧になり、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

教育実習

7日(月)より、例年通り山梨大学からの教育実習が行われています。3週間と短い期間ですが、教育実習生は、本校の子ども達に支えられ、教師の道へ歩もうとしています。

実習開始の日は、それぞれ学級で自己紹介をしました。サッカーの得意なことを自己紹介する先生、絵を使って自己紹介する先生など、子ども達の興味を高めようとする姿は、とても好感が持てました。

 

研究授業

実習生は、本校職員と同様に「研究授業」を行います。忙しい日々が続きますが、今回の経験を生かして、次のより良い授業を求めて、より良い教師を目指して頑張ってくれるものと思います。

 

運動会低学年

各学年では、運動会の「表現」に向けて、練習を重ねています。低学年は、「ゴリラッパンダ」「ドラえもん」の2曲に合わせて可愛らしく踊ってくれることと思います。

 

運動会中学年

中学年は、「ソーラン節」を元気よく踊ります。子ども達は、「ソーラン・ソーラン」のかけ声に合わせて、心も体も成長した姿を力強く表現してくれることと思います。

 

運動会高学年

高学年は、「三密をさける」前提での表現運動なので、これまでのように支えたり担いだりするような組み体操はできません。そこで集団美を表現したり、自分でできる技を表現したりしながら、これまでにない演技をしてくれることと思います。

 

次回の「今週の子ども達」は、10月2日を予定しています。