ニュース

「今週の子ども達」10月30日

報道でもご存じの通り、南アルプス市内小学校の職員と児童にコロナウイルスで陽性反応があり、臨時休校になったとのことです。いつ・誰が陽性になっても不思議ではない状況です。6年生は来週修学旅行に出かけますが、全校の子どもたちが安心して登校できますよう、具合が悪いときは無理せず休む、かかりつけ医で診察していただく等、ご協力をお願いします。

 

休み時間

これまで、中休みは校庭での密を避けるため、1~3年生と4~6年生で時間差を付けていました。このシステムだと、ある時間帯に遊んでいる学年と学習している学年が出てくるという状況がありました。

甲府市の感染レベルが1となったこと、運動会や教育実習等が終わり一区切り付いたこと等をふまえて、これまで通り、全校一斉に統一した休み時間に戻しました。ケガの防止のため、「鬼ごっこゾーン」「ドッジボールゾーン」などを決めましたが、上手に遊んでいます。

 

学校開放日

19日と21日に「学校開放日」として、保護者の皆様に子ども達の様子を観ていただきました。両日合わせてのべ245人と7割以上の参観を頂きました。

子ども達の生活も大分落ち着き始め、リコーダー演奏や短い時間ですが話し合い活動もできるようになりました。

 

たてわり班自己紹介

23日には、半年遅れとなりましたが、自己紹介を各たてわり班ごとに行いました。6年生は、リーダーとしてたてわり班をリードしていきます。これまで通りの活動ができないのは残念ですが、運動会と同様に「三密」を避けながらできる範囲での取り組みをしていきたいと思います。

 

陸上記録会

今年度はコロナ禍のため、6年生は学校で陸上記録会を実施しました。子ども達は、自己記録を伸ばそうと懸命に練習してきました。「緊張する。」の声もありましたが、友達の声援に支えられながら全力を尽くしました。競技を終えた友達に拍手を送る姿はとても素晴らしかったです。1つの個人競技に全力を出す経験を自らの可能性を広げるために生かしてほしいと思います。

 

まいづる未来子ども教室

本校では、子ども達の放課後の「三間」である「時間・空間・仲間」を取り戻す場所として、「まいづる未来子ども教室」が開かれることとなり、市の主催で推進協議会が開催されました。地域や各種団体との連携による多彩なプログラムが実施される予定のようです。子ども達の可能性がより一層広がることを期待しています。

 

眼科検診

1学期に行っていた眼科検診をコロナ禍のためこの時期に変更して行いました。季節の変わり目なので、目・鼻・のどに影響が出るかもしれません。目がかゆい、鼻水やくしゃみが出るなど体調不良の場合は、専門医の診察を受けさせてくださるようお願いします。

 

次回の「今週の子ども達」は、11月13日を予定しています。